保湿の効果が出てきた

何日か前のこと。
生まれて初めて、手にあかぎれができた。
わたしの母も冬はあかぎれだらけだったので、世の中のお母さんが必ず通る道かもしれない。
でも、右手の人差し指がちょっと切れただけなのに、ものすごく痛い。
水仕事をする時はもちろん、ジップロックを開ける時にもちょうど袋を支える位置なので、それだけでも痛い。
とりあえず、今までよっぽどカサついた時にしか塗っていなかったハンドクリームを、家の中でも常に近くに置き、
座ったら保湿、主人が運転している時には保湿と、わずかな時間があれば保湿するようにした。
そして、食器洗いの時には今まで抵抗があったゴム手袋を着用。
昔のゴム手袋は分厚くて、ずっとしていると手がかゆくなりそうなイメージがあったが、
今は種類が豊富で、薄手のものがあったり、裾が広がっていたりと進化している。
その甲斐があって、あかぎれはいつの間にか治り、手や指が以前よりもスベスベになってきた。